TRIAL PROGRAMふれあい試乗会プログラム

2017年のプログラムは終了しました。

自動車専門誌などで活躍する日本自動車ジャーナリスト協会所属のプロフェッショナルドライバーが運転する最新の市販車を、助手席(あるいは後部座席)にて体験いただくプログラムです。
国内全メーカーの他、フォルクスワーゲン、メルセデスベンツ、アウディ、BMW、ルノーなど、多くの輸入車も参加するこのプログラムを是非会場でお楽しみください。

実施時間 4月15日(土)、16日(日)両日とも午前9時から午後5時まで。
試乗内容 お客様が運転するプログラムではございません。運転は、日本自動車ジャーナリスト協会所属のジャーナリストか、あるいはモータースポーツ経験者が担当いたします。
申し込み方法先着+抽選で乗車可能です(完全な早いもの順、ではありません)
抽選で当たりを引いた方は、当該時間帯で走行可能な車両を選択できます(人気車から埋まっていきますので、ご希望の車両を選択できない可能性が大きいです)
参加料無料
受付場所抽選場所に一番近いゲートは「B-2」になります。
ふれあい試乗会参加を最優先とし、またモータースポーツジャパン開場前(9時開場)にゲートに並ばれる場合は、このゲートに並ばれることをお奨めいたします。
会場の広さコースは約400mです。
その他希望車種が4ドアセダンなどの場合、ご家族あるいはお仲間で3名一緒に同乗いただくことが可能です(助手席1名、後部座席2名など)

身長135cm以下のお子様にはジュニアシート、100cm以下の場合はチャイルドシートを利用して乗車いただきます(それぞれのシートは主催者が用意します)。

但し、車両によってはチャイルドシート(あるいはジュニアシート)の装着が困難な場合もありますので、お子様と一緒に参加いただく場合は試乗受付の試乗ボードのシート取付け可否をご確認下さい。

LINEUP試乗車ラインナップ

86 GT Limited

C-HR GT

GT-R Premium Edition

JUKE NISMO RS

NSX

S660 α(6MT)

インプレッサSPORT“クリスタルホワイト・パール”

フォレスター“セピアブロンズ・メタリック”

マツダ ロードスター RF

マツダ CX-5

アウトランダーPHEV

アルトワークス(5MT)

バレーノ XT

コペン ローブ

コペン エクスプレイ

RC F

GS F

Golf GTI

Golf R

RS Q3 performance

BMW M2

MINI John Cooper Works Clubman

V40 D4 R-DESIGN Polestar Edition  ポールスター・パフォーマンス・パーツ コンプリートセット装着車

S90 T6 AWD Inscription

RANGE ROVER EVOQUE CONVERTIBLE

smart BRABUS forfour Xclusive red limited

Mercedes-Benz E 200 Stationwagon AVANTGARDE

トゥインゴ インテンス キャンバストップ(ブルー ドラジェ)

メガーヌ ルノー・スポール 273 パックスポール(ジョン シリウスM)

LOTUS ELISE SPORT 220

燃料電池車両展示及び一部試乗あり

  • 試乗車は都合により、変更になる場合がございます。
  • 試乗車は写真の仕様・色とは異なる場合がございます。
  • 試乗枠に限りがございますので、抽選に当たりましても、ご希望の車種にお乗りいただけない場合がございます。
    その場合は、残りの試乗可能な車種からお選びください。 
  • 当選された方はその回のみ有効です。当選の権利は、次回以降には使用できませんのでご注意ください。